お悩み

反り腰(逆猫背)について

反り腰(逆猫背)になってる人を発見した猫

ハイヒールを履いている女性。

出産後の女性。

背部の筋が緊張していて、腹筋が弱いヒト。

股関節が悪いヒト。

太っているヒト。

誰でも反り腰になる可能性があります。

いきなり反り腰になって痛みがでるわけじゃありません。

何らかの身体のバランスが崩れた結果、反り腰になります。

結論から言いますと、

鍼灸治療がオススメです。

反り腰(逆猫背)になっていませんか?

反り腰(逆猫背)は、腰痛の原因になります。

こんな方は、要注意です。

  • お腹が前に出ているように見える猫背。
  • ハイヒールよく履く女性。
  • ベットと腰の隙間に、手のひら一枚以上の隙間がある。
骨盤の前傾

背中から腰仙部にハリや痛みがでやすくなって、

症状が悪化すると

梨状筋症候群(坐骨神経痛)や腰部脊柱管狭窄症になる可能性があります。

反り腰(逆猫背)の改善法|吉田鍼灸院の考え

見た目は悪くなるし、腰の痛みもでるので、
なんとかしようと思いますよね。

アナタなら、どうする?
  • 頑張ってストレッチする。
  • ヨガ教室に行く。
  • 整体院に行く。
  • 整骨院に行く。
  • 鍼灸院に行く。
  • 日常生活を見直す。
  • 病院に行く。

日常生活の見直しやストレッチ・ヨガで改善すれば良いのですが、

すぐに痛みがでて、本や先生の指示通りの動きができなかったり、

整体院や整骨院に行っても、あまり改善しないのも、

きちんとした理由があります。

反り腰(逆猫背)が改善しない理由。

背骨についている筋肉

骨に筋肉が付着していて、人間の身体を動かしています。

効果を感じることができないのは、
骨際の筋肉ががちがちになっているからです。

腸腰筋は、特にだいじな筋肉です。

この筋肉は、整体院でする指圧や骨格矯正では、

柔らかくすることができません。

  • 動きに制限が掛かっている。
  • 指圧では、筋肉の付着部を、きちんと押せない。
  • 筋肉を揉むことによる血流の改善は、表面の部分だけ。

反り腰(逆猫背)には、鍼灸治療がおすすめです。

骨と筋肉の説明(股関節)

骨に筋肉は、想像しているよりも沢山付着しています。

特に脊椎部に付着している筋は、自分でストレッチしたり、指圧してもらったりしても、効果が薄いです。

だから、関節の部分に鍼(ハリ)をすることができる鍼灸治療は効果抜群です。

鍼灸治療がオススメの理由
  • 背中の関節にハリをすることができる。
  • 筋肉の中まで血流改善。
  • ガチガチの筋肉の硬結をやわらかくすることができる。
  • 背部に刺すハリは、気持ちよいです。

慢性の腰痛やシビレの症状がでてくる前に、

まずは、姿勢や生活習慣の改善をしたほうがいいです。

どうにもならない時は、鍼灸治療がおススメです。